クチコミランキング1位
とりあえず一番人気を確認
なんとなく転職はしたいけどなかなか踏み出せない時

なんとなく転職はしたいけどなかなか踏み出せない時

「白衣の天使たち」が辞めたくなるのはなぜ?

巷では白衣の天使なんて言われている看護師。

でも看護師のみなさんは分かると思いますが、その実態はなかなか『天使』の仕事だなんて言えないですよね(笑)
看護師あるあるですが、同僚の看護師の1人や2人はいつも辞めたいって言っているような気がします。

たしかにこの業界は他業種と比べて離職率が高い傾向にあり、
原因としては

・仕事が激務すぎる
・人間関係が難しい

など仕事だけじゃなく、女性メインの職場では避けられない人間関係の問題が存在します。

仕事や勤務先の環境は好きでも同僚や師長さんと合わない…なんて話をよく聞きます。
ただ勿論、辛いことだけじゃなく仕事にやりがいはありますし、患者さんに感謝されたりする時には温かい気持ちになれるものです。
また看護師は給与の面で見ても相対的に高給の場合が多いです。

ではなぜ「白衣の天使たち」は病院から去りたくなるのでしょうか?

「何で転職したいの?その理由を明確にしよう」

なんとなく転職はしたいけどなかなか踏み出せない時


『もう辞めたいっ!次の面談で絶対やめるって言う!』
そう息巻いて師長さんと面談しに行ったにも関わらず、ものすごい勢いで止められて『辞めるの止めた』なんてこともザラなこの業界。
でも実際に転職をした際に、一番最悪なのは『前の病院の方がよかったかも…』となってしまうことです。

その一番の理由は辞めたい理由が明確になっていない場合が多いです。

今働いている職場も何かしらの理由があって応募し採用され働いているわけで、何もメリットもないってことは少ないです。


①職場が遠く通うのが大変、通勤を楽にしたい。
②人間関係が複雑で、とてもじゃないけど続けてはいけない。
③残業・休日出勤が当たり前で仕事メインの生活になっている
④給料が安すぎる…他はもっと高いらしい
⑤看護師自体をもう辞めたい


上の①~⑤の中で言えば、
⑤の理由はもう看護師として転職することはないので関係ないかもしれませんが、
ほとんどの人は大きく言えば①~④のどれかに当てはまるはずです。
ただ①の通勤が大変だから転職してみたら、次の職場では『人間関係が難しいところだった…』『残業がすごいんですけど…』なんてことも全然あります。

そうすると、通勤がきついくらいだったら前のとこの方がよかったな…なんてケースに陥ってしまうんです。

「何が嫌で、何が受け入れられるか」

人それぞれ許せること、許せないことって違いますよね。
満員電車で1時間の通勤が無理な人もいれば、全然大丈夫な人もいます。

給与面で言えばもっと明確で、私は実家暮らしだから20万円で暮らせるけど、あの人は一人暮らしで仕送りしてるから30万円必要…って場合もありますよね。

つまり、自分にとって【コレは我慢できるけど、アレは我慢できない】っていうことを紙やスマホにメモしておくと良いでしょう。
例えば転職するために看護師の転職サイトに登録してエージェントさんに話をするときにも、
【コレは我慢できるけど、アレは我慢できない】が明確になっていないと全然希望通りじゃない職場ばっかり紹介されてしまうかもしれません。

逆に明確に伝えることができれば、全てが完璧に条件通りではなくても納得できる職場に巡り合うことができるかもしれません。

一番気を付けなければいけないのは、勢いで辞めてしまうことです。
もちろん情報収集のために転職サイトに登録しておくことは大切です。

色々な情報やアドバイスが耳に入ってくることで世界が広がりますし、自分の置かれている状況が良いものなのか悪いものなのかハッキリしてくると思います。

今の看護業界はハッキリ言ってどこも激務です。
そこの部分をしっかり認識しておけば、少なくとも転職したあとに『前の方がよかった…』と後悔することは少なくなるでしょう。
もちろん稀にゆったりまったり働けるところもあると思いますし、きちんとピン上がりをさせてくれる職場だって多くあります。

そういった部分は、しっかり転職サイトのエージェントさんに自分のニーズを伝えましょう。

例えば…

・残業はいいけどお昼休みも取れないくらい激務なのはNG
・給与面は高くなくてもいいけど残業が当たり前なのはNG

などなど、きちんと伝えればそれにマッチした職場を紹介してくれます。
正直残業もお昼休みも当たり前のことなのですが、看護師業界はそれが当たり前になっていない職場も多くあるのも現実です。

自分自身がギリギリのところで我慢できても、同僚や後輩たちは我慢できずに潰れてしまうかもしれません。
だからこそそういう職場にいて、本当にキツくなってしまったら自分を大切にして勇気を持って転職しましょう。
看護師さんはどこも引っ張りだこですから転職できないってことはありません。

自分の条件、NG事項などをしっかり明確にして転職活動に励んでみてはいかがでしょうか。

白衣の天使がこれからも天使でいられるように、1人1人が適切な労働環境で働けるようにしていきたいですね♪


特集まとめに戻る