クチコミランキング1位
とりあえず一番人気を確認
看護師の特集まとめ

職場での悩み

「看護師さんの職場での悩み」

看護師に限らず、職場の悩みは多いものです。身体や命を扱うハードワークなお仕事ですから、ストレスも多いことでしょう。
この記事を読んで「悩んでるのは私だけではないんだ!」と思ってくれたら幸いです。

「苦手な患者さんがいて困っている」

患者さん全員が自分に合う人間とは限りません。そのせいで精神的にもダメージ、負担になってくることも多いでしょう。もちろんこの悩みを抱いている方はいつも笑顔で自分なりにも努力をしているはずでしょう。
どうしようもなくて悩んでいるのですね。
看護師さんは毎日多くの患者さんと接するため苦手な方が出てくるのは当たり前なことです。特別なことではありません。

しかし、中にはこういう難題が出た時にどうにか心を開いてもらおうと考え、この状況を楽しむ事を、仕事へのモチベーションにつなげる看護師さんも多いです。
笑顔が効かないならこの話題を振ってみようとか、失敗をスキルアップの糧としてみるのはいかがですか?

ですが、実際このようにできない事もありますよね。気持ちが続かないことあります。精神が壊れるようなのであれば、取り返しがつかないことになる前に、他の環境に目を向けるのもいいかもしれません。

「失敗ばかりで、早くプロフェッショナルな看護師になりたい」

気持ちだけ先走りして、先輩に親身になって教えてもらったことができない。
同じミスを繰り返してしまうなど、情けないと自分を責めていませんか?
あと同僚と比較していませんか?あの子はちゃんとできるのに・・・など同じことを同じ状況下で教えてもらっても、人間の成長スピードは異なります。これは脳の仕組みといいますか、もう割り切りましょう。

「人は失敗して成長する」という言葉もあるように、何度も失敗を重ねてスーパーナースになるかたもいますよ。
オリンピック選手を例に挙げると、小さいころからメダルを総なめにした選手もいますし、何度も何度も敗北から立ち上がり金メダルをとった選手もいます。
誰もがスピーディーに成長することはありません。
失敗があってもそれを受け止めコツコツ努力をしていくことが重要だと思います。

まだこの悩みがあるということは、向上心があるという証拠です。失敗を気にしなくなった時、人は成長しませんから。

自分のペースでコツコツと、あきらめないことです。

「人間関係がうまくいかない、職場の環境がストレスかもしれない」

人間関係は特に多い悩みと言えます。はっきり言えることは転職で解決することが多いいです。
看護師の人材紹介所など近年増えてきました。担当の方に紹介してくれる職場の環境など事前にヒアリングすることが可能です。

自身で転職活動をする場合、なかなか面接で人間関係や雰囲気など気軽に聞く事は難しいでしょう。
なので人間関係でお悩みでしたら看護師専門の人材紹介サービスなどを利用することをおすすめします。

しかし転職ですぐ解決!という前に、今の現状をどうにか解決するのも仕事として、自分自身のスキルアップに繋がるかもしれません。どんな職場でも些細なことで人間関係の問題は出てきます。もし解決した時にはリーダーとしてのスキルも手に入れるでしょう。
将来、同じ悩みで苦しんでいる後輩がいたら手を差し伸べることができるでしょう。

「護師さんのよくある悩み」

職場での悩み


「体力の限界でついていけなくなった、このまま続けてもいいのでしょうか?」

夜勤が続いたりなど、体調管理も仕事の一環となっています。インフルエンザなど感染病にも気を付けなければいけません。
まずは過度なお仕事は気を付けましょう。

集中的に忙しい時期などはしょうがないことですが、継続的に忙しく身体に負荷がかかる職場はあなたに合ってないかもしれません。給料がよくても身体を壊したら意味がありませんよね。夜勤や日勤、自分の無理のない程度に働かないと長続きはしないでしょう。

冷静に今の勤務状況を見直してみましょう、有効な解決策がたくさんあると思います。
今の辛い状況からの脱却をおすすめします。

「看護師を辞めたくなった、他の業種も見てみたい」

長年働いたり、少し仕事に慣れてきたりすると出てくる悩みでしょう。
看護師に限らず、仕事でもなんでもマンネリはつきものです。よく「隣の芝生はよく見える」という言葉があるように、気分に任せて勢いで転職などすると、もしかしたら、後々大きな後悔をするかもしれません。

まずは冷静に「今後の自分はどうあるべきか?」「今何がやりたいか?」「将来どうなっていきたいか?」など自問自答を繰り返し考えていく必要があります。

もちろん他業種で、成功してより良いライフスタイルをゲットできるかもしれませんが、一度冷静に、絶対勢いで決めないでください。

「看護師の悩みは尽きない」

この様に、いくつかの悩みをご紹介しました。
看護師は年に10%以上の方が辞めていくお仕事です。看護協会の調査では「80%の看護師が今の仕事を辞めたい」と思っているみたいです。あなたが辞めたいと思う理由は何でしょうか?

実は他にも同じことで悩んでる方が多いかもしれません、近年インターネットなどでも看護師の悩み相談室などよく見ます。

もちろん周りに相談できる方がいれば心強いですよね。特に同僚とか、同じ職場の人に「うんうん、わかるー」と言われただけで、救われた気がして嬉しくなるものです。

反対に誰にも相談できない環境でもう看護師の勤務は難しいと思ったら、無理をしないでもいいんですよ。
他の道も見てみましょう。看護師の資格を活かした仕事はいっぱいありますから。

保健師や助産師の資格を取って働くこともできますし、今ではクリニック、外来のみの診療所、介護施設の常勤ナースとしても需要が高いです。

他にも企業のナース、シップナース、検問所のナースなど、職場は今のところだけではありません。
頑張って看護師の資格を取得したなら医療業界で頑張ってほしいと思います。絶対にあなたの力は必要です。

特集まとめに戻る