クチコミランキング1位
とりあえず一番人気を確認
看護師の特集まとめ

はじめに~理想の転職を成功させる秘訣~

「看護師さんの1日」

ハードワーク感が強い看護師のお仕事。いつも小走りしているようなイメージですよね。
今回は看護師の1日のスケジュール、業務内容などをご紹介しようかと思います。

・看護師さんは基本30分~1時間前には出勤している。

就業開始時間ギリギリに出勤する方って、めちゃくちゃ多いと思います。ですが看護師さんは違います。
業務開始が9:00~からだとすれば、8:00~8:30には出勤し看護師の1日をスタートさせます。

「そんな早くに来て一体なのをやっているの?」と疑問に思う方も多いですが、看護師さんは業務開始までに自分が今日担当する患者さんのデータなど、情報収集を始めます。
前日までの医師からの指示やカルテなど、検査結果、あらゆる情報を集め患者さんの状態を把握します。
例えば今日何かしら検査があるとしたら、その検査時間、中止薬や点滴の指示、ひとつひとつ確認をして細かいチェックをします。

業務スタート!看護師の1日

朝9:00、さぁ業務開始です!

看護師のはじめのお仕事は「申し送り」から始まります。夜勤の看護師からの申し送りを聞き、患者さんの最新の情報とあわせて状況確認をします。
この時に医師との連携も大事で確認事項などしっかり把握します。
それから、日勤の看護師リーダーの指示に従い、薬の処方や、手術、検査などの確認、資料作成なども行います。
勤務する専門分野によって、治療方法や検査時間の予約など異なりますが、看護師の1日の始まりは「申し送り」からスタートします。

「午前中の業務内容」

看護師に求められるものを知っていこう


申し送りが終わったら、その日の担当患者に挨拶回りをします。
その際バイタルサインの測定、患者さんに体調の変化はないか?など伺います。入浴など清潔ケアの確認やその日の検査時間、治療の確認んも行います。
少しでも体調変化があればリーダーに報告します。

看護師さんが1日に担当する患者の数は、日勤で平均6~7人と言われております。
担当患者さんの手術や、検査がある場合や、入院患者を受け持ったら少し忙しくなります。

昼休みは早上がりと遅上がりで変わってきますが、11:30~12:30~と2交代式のところがほとんどです。看護師の人数確保は欠かせません。
自分の休憩中でも代わりの看護師にはしっかり申し送りもします。
そして、患者さんの配膳が始まり必要な患者さんには食事介助なども行います。そして食事が終わるころには配薬なども行います。

とこの様に、朝からお昼休みに入るまでビッシリと業務がはいっていますね。

「午後の業務内容」

お昼の終わり、13:30から、カンファレンス(会議)が始まります。
カンファレンスには様々な種類があって、ウォーキングカンファレンス、プランカンファレンス、リハビリカンファレンス、薬局カンファレンスなどあり、1時間ほどかかります。

・ウォーキングカンファレンスなどでは、患者さんに対して今の環境が最適がどうかを評価するために、看護師が患者さんのベッドサイドで10分程度のプチカンファレンスを始めます。
点滴の位置、杖の位置、車いすのスペースは十分か、転倒防止を視野にあてながら確認をしています。

・プランカンファレンスは、今の患者さんに対して最善の看護ができているかどうか、今後の看護計画の変更などをするときなど、チーム全体で意見を出し合い参考にしていきます。

・リハビリカンファレンスは、毎日ではなく週に1~2回ほど行われるものです。リハビリテーション科などを中心に、治療後のリハビリテーションの進行具合などを共に話し合いをします。

・薬局カンファレンスもリハビリテーションカンファレンス同様、週1~2回ほど行われるもので、患者さんの薬の管理など薬剤科を中心に話し合います。
退院が近い患者さんには、薬の菅理を自己管理してもらうための指導など、今の患者さんの状態と薬の管理状況がマッチしているか意見を出し合い話し合っていきます。

カンファレンスが終わったら、午後のお部屋回りをします。患者さんひとりひとり体調変化がないか、手術後や検査後の患者さんには特に注意し、合併症はないかの確認も行います。
治療の進み具合の記録も行います。時間がいくつあっても足りないと看護師さんが思うところです。

「勤務終了~になったら行う業務」

17:00~夜勤の看護婦さんと交代で、日勤の看護婦はここで業務を終了します。夜勤看護師に申し送りをし、日勤帯の状況を報告します。
日勤中にやり残した残務など、ここからやる看護師さんが多いです。

「おつかれさまでした!」

今回は看護師さんの1日の業務内容をご紹介しました。働いてる専門分野によって異なってきますが、検査が続いたり、手術が入ったりする日だと、かなり忙しくなり、残業も増えることが多いそうです。

看護師さんのみなさんは、いかに時間に効率よく立ち回れるかなど、勤務時間内ですべての仕事を終わらせることを目標に、日々頑張って働いているそうです。
身体や命を扱うお仕事だけに、確認作業など徹底した業務内容だったと思います。

特集まとめに戻る